Kutsche

コーチングとはどういう意味でしょうか?

また、カウンセリングやセラピー、コンサルティングとの違いはなんでしょうか?

なぜ一流と呼ばれる人たちはコーチをつけるのか!?

米国のクリントン大統領、ソ連のゴルバチョフ大統領、チベットのダライ・ラマ、英国のダイアナ妃、Facebookの創立者マーク・ザッカーバーグ、芸能界ではレディ・ガガやオプラ・ウィンフリー、アンソニー・ホプキンス、ヒュー・ジャックマンなどの名だたるセレブな人々には、世界最高峰のコーチの一人と言われるアンソニー(トニー)・ロビンスというコーチがついていました。

また、アップルの創業者であるスティーブ・ジョブズ、Googleの共同創業者で元CEOのラリー・ペイジ、アマゾンの共同創設者でありCIOのジェフ・ベゾスなどテック業界の大物経営者たちにも「ビル・キャンベル」というメンターがついていました。

世界で最も著名かつ成功した人物にはいずれも、メンターやコーチという存在がそばについていて、彼らを励まし、成功に導いています。

自分のことは自分で見えない

なぜ一流と呼ばれる人たちはコーチをつけるのでしょうか。

それは「自分のことは自分では見えない」ということをよく理解しているからです。

例え、どんな素晴らしい才能の持ち主であっても、自分という意識の枠から抜け出すことはできません。

よく、自らを客観視しよう、と言ったりしますが、実際には自分で自分を客観視することはなかなかできることではありません自分以外の人からフィードバックをもらうなどすることはできますが、それもその第三者の独自の視点が入るので、全くのニュートラルな見方というのではないわけです。

コーチはスパーリング・パートナー

よく格闘技などで、本番さながらの練習をするための相手をスパーリングパートナーと言いますが、ライスコーチの役割はまさにこのスパーリングパートナーのようなものだと思います。

また、コーチの存在はよく、鏡にもたとえられます。自分では見えていない部分を映し出してくれるから、という理由からです。

コーチングとは?

コーチングとは、クライアントとコーチ双方向のコミュニケーションスキル の一種です。

クライアント自身が納得の行く目標達成をする為に、コーチが必要な知識やツールを備えさせ、最短の時間で成果が上がるように、会話を通じて継続的にサポートしていくことで、クライアントの目標達成までの行動を促します。

「コーチ」という語は、もともとはハンガリーの首都ブダペストから北西に65キロほど離れたコチ(Kocs)の村の名前に由来すると言われています。この村の名前から、英語のcoach(コーチ)、ドイツ語ではKutsche(クッチェ)、イタリア語ではcocchio(コッチオ)、スペイン語・ポルトガル語・フランス語ではcoche(コシェ)など、ほぼすべてのヨーロッパの言語でよく似た発音の言葉を生み出しました。

このコチの村では、15世紀に鋼ばねサスペンションを備えた馬車の製造を開始し、人々を快適に目的地まで運ぶこの「コチのカート」はすぐにヨーロッパ中で人気を博しました。

Kutsche

インストラクターまたはトレーナーになぞらえて「コーチ」という用語が最初に使用されたのは、1830年頃の英国だといわれています。

オックスフォード大学の学生が、試験の前に学生を目的地に「運んだ」家庭教師のことを、スラングとして「コーチ」と呼んだことがその始まりと言われています。

 そこから、「コーチング」という言葉は、人々を現在の場所から目的の場所に移動するために使用されるプロセスを指すようになりました。

カウンセリングやセラピー、コンサルティングとの違い

ところで、コーチングは「カウンセリング」や「セラピー」と混同されることも多いのですが、ここで簡単にその違いをご案内したいと思います。

カウンセリングとセラピー

カウンセリングは、クライアントが抱える問題・悩みなどに対し、カウンセラーが専門的な知識や技術を用いて行う相談援助のことです。

主に、なぜクライアントが現在、問題を抱えているのか?という問題を解決するために、過去にさかのぼって、さまざまな事柄を掘り下げていく形で行われます。

セラピーは、主に医療分野で使われる言葉ですが、心身の健康問題を改善する試みのことです。障害、病気、および怪我にプラスの影響を与えることを目的としたすべての手段を指します。

コンサルティング

コーチングと同じく、コンサルティングは、クライアントの行動変容を目的とします。

そのアプローチとしては、コンサルティングでは、コンサルタントがクライアントにヒアリングした情報をもとに、目標を達成するための行動プランを含めたストラテジー(戦略)を企画立案し、それをクライアントに提供する形で行われます。

コーチング

コーチングは、現在から理想の未来に向かって、変化・成長したいと望むクライアントの行動変容を促す目的で行われます。

そのアプローチとしては、コーチング・カンバセーションと呼ばれるコミュニケーションのプロセスを通じて、クライアント本人に目標を達成するための戦略を考えさせ、自分自身で答えを見つけることを促すアプローチをとります。

 

 

こんな記事も読まれています

コメント

コメントを残す

*