欧州のプラスチック・フリー&ゼロ・ウェイスト Plastic Free / Zero Waste

0
105
plastics
Photo by stux

plastics

ヨーロッパではプラスチックのストローが使えなくなる?

2018年10月、EU(欧州連合)国内における使い捨て可能なプラスチック製品の販売を2021年から規制する法案が、欧州議会にて可決されました。この規制法案が目的とするところは、環境や海洋に大量のプラスチック廃棄物が残留するのを防ぐためです。

どのようなプラスチック製品の販売が規制されるのかというと、プラスチックコップ、フォーク、ナイフなどの使い捨て食器、ストロー、綿棒(芯の部分がプラスチック製のもの)、その他の使い捨てプラスチック製品です。

数字で見るプラスチックごみの現状

618 キログラム

これは、ドイツ国内で一人あたり生み出される廃棄物の重量です。 これらのうち、ごく一部がリサイクルされますが、大部分のゴミは焼却処理されています。 ドイツ全体では合計1170万トンのプラスチック消費量ということで、ヨーロッパ最大です。

800万トン

毎年海洋に廃棄されるプラスチックの量。
これは1分あたり約1台のゴミ収集車がゴミを捨てていく量に相当します。 このままの状態が続くと、2050年には海中の魚よりもプラスチックの方が多いということになるそうです。

76%
調査によると、ドイツ全土では4分の3以上の人々が使い捨てプラスチック製品の使用の禁止を支持しています。私たちは もうゴミを出したくないのです。 そして、不必要な包装や環境へのダメージを与えずに商品を買いたいと思っているのです。

返事を書く

コメントをご記入ください
お名前をご記入ください